DVD「Hearingビジネス敬語」 収録内容を詳しく紹介します。

浴びるほど聞いて覚える Hearingビジネス敬語株式会社 デジタルセンス
Hearingビジネス敬語 トップページ  Hearingビジネス敬語 内容紹介  Hearingビジネス敬語 リンク集
Hearingビジネス敬語 内容紹介
DVD画面例1

DVD画面例2

DVD画面例3

DVD画面例4

DVD画面例5

DVD画面例6

コラム
 各章の合間に「ビジネス敬語の基本的な考え方」や「これさえ押さえればハズさない!? 敬語を使う際の4つのツボ」をご紹介!
「敬語は相手によって話し方を変える」…ってどういうこと!?
ケース1 来客を迎える
 お客様が突然部長を訪ねてきた! でも部長は外出中…。そんなとき、あなたならどう告げますか?
 お客様をお迎えし取り次ぐまでの言葉遣いを、さまざまな状況別に紹介します。
ケース2 電話を受ける
 新入社員の登竜門でもある「電話応対」…苦手な人も多いのではないでしょうか。
 この章では電話での基本的な受け答えと、頻繁に使う取り次ぎの表現を相手別に分けて紹介・解説していきます!
ケース3 客先を訪問する
 気が重いアポなし訪問、最初の関門はにこやかな受付嬢! さあ、まずはなんと切り出す!?
 この章では客先を訪問した際、担当の人に取り次いでもらい、辞去するまでの敬語使いを丁寧に再現しています。
ケース4 電話をかける
 お互いが見えない電話だから、ことさら言葉には気を遣わないといけないですよね。
 敬語で好印象を与えれば、売り込みチャンスもものにできるかも!?
ケース5 お客様と話す
 始めは担当赴任の挨拶から。クレーム受けて何とかしのいだら、今度は接待に贈り物。
 あらゆる場面で接客敬語に対応! 異動による担当交代の挨拶までやりつくします…!
ケース6 上司と話す
 最も身近で最も手強い相手…それは上司!
 社長にも部長にも課長にも、丁寧な敬語でお伺いをたてれば、急な休みも笑って許してくれるかも!?
付録 慶弔の会話
 社会人になると急に増える慶弔の場への出席。
 独特の礼儀はあれど、最低限挨拶くらいは押さえておかないと、思わぬ恥をかくかもしれませんよ?
ご購入はコチラ!

Copyright © DIGITAL SENSE CO., LTD. All Rights Reserved.