ビジネスマナーからお悩み相談まで! デジセン商事.comは社会人の皆様を応援するコンテンツを配信中です!

新入社員お悩み相談所 身だしなみ 男性編2

正しいネクタイの結び方!!

正しいネクタイの結び方!!

身だしなみ 男性編2

正しいネクタイの結び方って?

 ネクタイには複数結び方があります。今回はよく使われる2パターン、「プレーンノット」と「セミウインザーノット」をご紹介しましょう。

「プレーンノット」は一番簡単でオーソドックスな結び方、結び目は小さめに仕上がります。「セミウインザーノット」は結び目にもう少しボリュームをもたせる結び方で、ワイドカラーのシャツなどによく映えます。

 ビジネスマンとしては、この2つをマスターすればまず大丈夫でしょう。

プレーンノット
セミウインザーノット

 この他にも結び方は存在しますが、どの結び方にも共通して言えることは、結び目をワイシャツの襟にしっかりとつけること。

 ネクタイではこれが一番大事です。

 なるほど〜。んん? そういえば、ネクタイの長さってどれくらいが適当なんですか?

 私が一番適当だと思うのはベルトのちょっと下くらいですね。

 長すぎるものも短すぎるものもあまり好ましくありません。

ネクタイの長さ 丁度良い長さ 短すぎ 長すぎ
シャツとの合わせ方

無地の白シャツはどんなネクタイとも相性が良いです。

チェック×チェックのように、ネクタイとシャツを同じ柄にはしません。

細かい柄同士は合わせません。柄をかける場合は、大×小が基本です。

 ふんふん、じゃあ色や柄は? これはダメっていうものは?

 ネクタイの色や柄は、ワイシャツとのバランスを見る。そしてワイシャツはスーツとのバランスを見る。要するに、スーツとワイシャツとネクタイの3つのバランスが大事なのです。

 ストライプが入ったスーツにストライプ柄のシャツ、それにストライプのネクタイは合わせませんよね。スーツにストライプが入っているなら、中のワイシャツは白、ネクタイはあまり強くない柄のものを。このようなバランスが大切です。

 してはいけないネクタイ、それは黒や銀、白など冠婚葬祭の際に身につけるもの。これらをビジネスの際に着用してはいけません。あまりに派手な柄、色がきついものも避ける、これは当然おわかりですよね。

 なるほど、そういや親父のタンスにはネクタイがたくさんあったなぁ。みんな結構地味だったけど、あれもバランスを考えた親父なりのオシャレだったのかも。

 そう、派手なものより案外地味なものの方が合わせやすいし、気に入って使ったりするんだよな。女性の皆さんも、もし贈り物でネクタイを選ぶならそのことを少し気にしてみてはいかがでしょうか。

トップページへこのページのトップへ

身だしなみ 男性編・他の内容を見る!!

商品紹介

.